ブログ|秦野市歯科をお探しの方はあめみや歯科医院まで

0463-76-6480

0463-76-6480

休診日:木曜日、日曜日、祝日

ブログ
ブログ
  • アーカイブ

  • カテゴリー

☆夏バテで口が臭くなる!?歯周病・むし歯の原因にも!

2024年7月5日

こんにちは。
あめみや歯科医院 院長 雨宮です。

~夏バテといえば、体が疲れたり、だるくなるなどの症状が有名ですが、実はお口にも大きな影響を与えます~

〇夏バテが引き起こすお口のリスクとは〇

歯周病が悪化!
むし歯のリスクも!

歯周病やむし歯は、お口の中の細菌が引き起こす病気。夏バテになり免疫力が下がってしまうと、細菌がどんどん増えてしまいます。また、「だ液」には細菌を洗い流してくれる重要な役割がありますが、夏バテで食事の回数や量が減ったり、水分不足になると、だ液がしっかり分泌されなくなり、これもまた細菌を増やす原因になります。

歯周病は最後には歯が抜けてしまう恐ろしい病気。夏バテになると、細菌が増えて気づかないうちに歯周病が進行してしまうかも・・・。もちろん、細菌が増えればむし歯のリスクも高くなります。


口臭の原因にもなります!

くさぁい口臭。この臭いの原因の一つが「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる、舌の上にこびりついた白や黄色に見える苔状のもの。この「舌苔」は実は舌からはがれた細胞や、食べかす、そして細菌などが混ざったもの。上にあるように、夏バテで免疫力が落ち、だ液が減ってしまうと自浄作用が低下し、この舌苔がどんどん増え、口臭を引き起こすことになります。なお、舌苔は専用のクリーナーを使うことで減らすことができますが、口臭は歯周病菌などが原因の場合もありますので、気になる方はお気兼ねなくご相談ください。

●夏バテはお口にも様々な影響を及ぼします。夏バテ予防をしておくのはもちろんですが、もしも夏バテになってしまった場合は、普段以上にお口のケアにも気を使いましょう●